会員専用ページ

ログイン

はじめてのお客様へ

新規会員登録
ショッピングカートを見る

 オススメ商品

 商品検索


 こちらもお読み下さい!

 メールマガジン

メルマガ登録・解除はこちら

 当館の代表者について


上原 謙

糸満 海人工房・資料館館長。漁具収集家。

戦中〜戦後の物資不足の折りに、南洋諸島で限られた木材で制作可能な南洋ハギと呼ばれるサバニを発明した故上原新太郎を父に持ちます。

当資料館に収蔵してある資料の多くは、上原謙によって収集されたものであり、また最後のミーカガン職人、金城勇吉(1900〜2001年没)から手ほどきを受け、見よう見まねと言いながらも自らミーカガンやウミフゾー等の伝統漁具を作成する技術を持つ、糸満海人文化の生き字引と言えます。

NPO法人ハマスーキ理事長を兼務。糸満帆掛サバニ同好会会長も努めています。

沖縄県糸満市在住。

Site Designed by
Lequionesia Inc.

Shop Cooperated by
ShareSite Inc.

糸満 海人工房オンラインショップへようこそ!

当店では、沖縄本島南部の漁師町である糸満市から、沖縄の海と海人(漁師)達の息吹を感じて頂ける様な品々を皆様にお届けします。


当ショップの商品の種類は決して多くはありませんが、どれもがみな手間を惜しむ事なく、一つずつ手作りされた、他では決して手に入れる事の出来ない珠玉の一品ばかりです。 例えば…


▶「伝統の海人の道具」カテゴリーの商品は、沖縄県内各地の博物館や資料館に保存されているものと比べても、遜色のない本物ばかりです。中でもミーカガンは、当ショップでしか入手する事が出来ない、貴重なものです。

▶「糸満発:海のアクセサリー」では、浮玉(ビンダマ)ガラスとそのミニチュアストラップを始めとして、いつも沖縄の海を感じていたいという貴方にピッタリの品を、厳選して揃えました。


▶日本が世界に誇る事のできる海洋文化が、かつて糸満には存在していました。「書籍・デジタルコンテンツ」のコーナーでは、それらを紹介する優良な書籍等をご紹介しております。


当ショップでの売り上げは、販売手数料等の一部を除いた全額を、糸満が世界に誇る漁業・海洋文化を保全・研究し、次世代に継承する事を目的に設立された「NPO法人ハマスーキ」の活動資金に充てさせて頂きます。


当法人の活動内容を詳しくお知りになりたい方は、是非こちらも合わせてご覧下さい。