会員専用ページ

ログイン

はじめてのお客様へ

新規会員登録
ショッピングカートを見る

 オススメ商品

 商品検索


 こちらもお読み下さい!

 メールマガジン

メルマガ登録・解除はこちら

 当館の代表者について


上原 謙

糸満 海人工房・資料館館長。漁具収集家。

戦中〜戦後の物資不足の折りに、南洋諸島で限られた木材で制作可能な南洋ハギと呼ばれるサバニを発明した故上原新太郎を父に持ちます。

当資料館に収蔵してある資料の多くは、上原謙によって収集されたものであり、また最後のミーカガン職人、金城勇吉(1900〜2001年没)から手ほどきを受け、見よう見まねと言いながらも自らミーカガンやウミフゾー等の伝統漁具を作成する技術を持つ、糸満海人文化の生き字引と言えます。

NPO法人ハマスーキ理事長を兼務。糸満帆掛サバニ同好会会長も努めています。

沖縄県糸満市在住。

Site Designed by
Lequionesia Inc.

Shop Cooperated by
ShareSite Inc.

ホーム伝統の海人の道具ウミフゾー
▼ ウミフゾー
水密性に優れた海人のタバコケースですが、小銭入れや枕としても使われました。材質には主に栴檀の木が用いられました。
昔の海人にとって、海上で陸にいる妻や恋人を思いながらの休息には欠かせないものだった事でしょう。
記念品や引き出物としてもご利用下さい。

  • ※このウミフゾーは、保存状態や利用環境によって水密性能が変化します。完全な防水機能の保証は致しかねます。

  • ※一品ずつ手作りで製作されていますので、写真のものと形状・大きさ等が異なる場合があります。予めご了承下さい。

ウミフゾーに関する詳しい解説は、解説ページをご覧下さい。

大きさ:幅15.5cm、奥行き9.5cm、高さ13cm
重量:約500g
材料:せんだんの木


・ 型番
t-002
・ 定価
23,760円(内税)
・ 販売価格

23,760円(内税)

・ 在庫数
在庫 3 個 売切れ間近!お急ぎ下さい!
・ 購入数